はんこ屋

TOPへ
実印について
印鑑証明について
登録できない印鑑
印材の種類
印鑑について
契印と割印
印鑑の種類と役割
良くある質問
印鑑の怖い話

 

 

彩樺SAIKA

 彩樺SAIKAとは



彩樺SAIKAは地球環境を重視して作られた印材です。北方寒冷地で算出されるバーチ材(真樺)とフェノールレジンとの結合素材を高圧加熱処理にて生み出され、通常の木材よりも数倍強く、伸縮及びヒビ割れの少ない新木材で木目も非常に綺麗です。食品衛生法基準をクリアした人体に無害なECO印材です。


 印材の特徴



北方寒冷地で算出されるバーチ材(真樺)とフェノールレジンとの結合素材を高圧加熱処理により一般の木材と比べて、硬度に優れ、キメも細かいので印材に 向いています。、独特な木目が暖かさを感じさせる、21世紀にふさわしい印材です。

 印材の手入れ



朱肉には油質が含まれていますので、長年使っていますとそれが染み込んで、枠などの部分がもろくなりがちです。押印のあと朱肉を拭き取る等こまめなお手入れが、印鑑を長持ちさせる秘訣です。

 
Copyright(C) 2008 はんこ屋 All Rights Reserved.