はんこ屋

TOPへ
実印について
印鑑証明について
登録できない印鑑
印材の種類
印鑑について
契印と割印
印鑑の種類と役割
良くある質問
印鑑の怖い話

 

 

オランダ水牛

 オランダ水牛とは


牛の角を加工した印鑑材料です。当店では通常のオランダ水牛(色・芯持ち)三種類と、特に数少なく透明度が高く美しい「純白(芯持ち)」といわれる極上品をも扱っております。朱肉の付き具合や押印性においても非常に優れた物という事から男性女性問わず、高い支持を得た人気商品となっています。

 印材の特徴



黒水牛同様、芯持ちという数少ない部分を使用した貴重な印材です。オランダ水牛(濃色・中色・淡色)と、特に数少なく美しい(純白・芯持ち)といわれる極上品があります。模様の濃淡の割合により、分類されています。お好みの色合いのものを選びましょう。

 印材の手入れ



黒水牛・オランダ水牛の角は中心に芯のあるもの(芯持ち)が高級とされています。(頂点にある爪痕のようなものが目立つ芯もありますが高級印材の証です。)空気が乾燥すると、この芯にむかって凹みが生じ易いので年に1度は(特に冬場)オリーブオイルや菜種油などの天然オイルを、印面に1,2滴落として軽く拭き取って保管しておきましょう。

 
Copyright(C) 2008 はんこ屋 All Rights Reserved.