はんこ屋

TOPへ
実印について
印鑑証明について
登録できない印鑑
印材の種類
印鑑について
契印と割印
印鑑の種類と役割
良くある質問
印鑑の怖い話

 

 

玄武(彩樺)

 玄武(彩樺)とは



21世紀の新しい木材として開発された「彩樺」種類に属する黒の彩樺、『玄武(げんぶ)』
地球環境を重視して作られた印材です。北方寒冷地で算出されるバーチ材(真樺)とフェノールレジンとの結合素材を高圧加熱処理にて生み出され、通常の木材よりも数倍強く伸縮及びヒビ割れの少ない新印材です。

 印材の特徴



永年の使用でも歪みやヒビ割れ、サイズの狂いが少なく変形や変色も少ない材料として注目されています。『玄武彩樺』は、黒の美しさのなかに木目の優しい表情と豊かな高級感を兼ね備えた木材のなかでも特に重量感のある印鑑材料です。


 印材の手入れ



朱肉には油質が含まれていますので、長年使っていますとそれが染み込んで、枠などの部分がもろくなりがちです。押印のあと朱肉を拭き取る等こまめなお手入れが、印鑑を長持ちさせる秘訣です。

 
Copyright(C) 2008 はんこ屋 All Rights Reserved.